機種変更をする!ボーダフォン(vodafone)総合編

ボーダフォン(vodafone)はソフトバンクに変わることで今後に期待!
というところです。

ソフトバンクになれば、コンテンツの充実は間違いないですし、
通信状態も、エリアの拡大も、改善されていくと思います。

それに、10/1日からソフトバンクに変わることで、
メールアドレスを好きなように決められるという点もあるんですよね。

ドコモなら、自分の名前や誕生日のアドレスって工夫しないと絶対付けられないのですが、
それが、一度リセットされることで好きなように付けられる可能性が高くなります。

早い者勝ちなので、この点は売りですよね。

なので、ボーダフォン(vodafone)は先行者利益が欲しい方には最高の機種です。



機種変更をする!ボーダフォン(vodafone)弱点編

ボーダフォン(vodafone)の弱点は、
なんと言っても、国内での使用が不便な所ですね。

通信速度も通話状況も、コンテンツも他社には勝てません。
唯一価格と割引サービスに関しては対等だといえます。

なので、今はお勧めできません。

ただし、ソフトバンクに会社が変わることで、課題は一気に改善されていく可能性もあります。
10月1日からの変更なので、楽しみですね。



機種変更をする!ボーダフォン(vodafone)魅力編

ボーダフォン(vodafone)現在はYahooのソフトバンクが買い取って、
ソフトバンクに社名が変更になりますが、これは、かなり魅力的です

というのも、ソフトバンクは、電話以外のビジネスで成功を収めている会社だからです。
例えば、Yahooの利用上でもソフトバンク携帯からなら特典があるはずですし、
プロ野球のソフトバンクホークスに関するお得な部分も出てきます。

それと、現在も使えるボーダフォン(vodafone)の一番の売りは、
海外でも使える携帯であるという事ですね。

ほぼ世界中どこでも使えます。
海外旅行や出張が多い人は、ボーダフォン(vodafone)がお勧めです。

なんせ、いつもの番号出かけてもらえば、海外でも通話が出来ますからね。
ただ、掛ける側ではなく、受ける側にお金が掛かってしまいますけどね。





Powered by Movable Type 3.31-ja Copyright(C) 2006 機種変更とナンバーポータビリティを解説〜知って得する携帯機種変更〜 Allrights reserved.