他社の機種へ変更する際のデメリット

機種変更時の一番のデメリットは、なんと言ってもメールアドレスが変わってしまう可能性がある事です。

ただ、この点は、今後改善されていく可能性がある問題です。
auの社長はメールポータビリティについて話していることもありましたので。

その他には、機種変更時に優遇されるポイントが
他者への機種変更の場合は使用できないという事ですね。

ただ、この点も各社わかっていることだと思うので、
新規に乗換えをする場合にはそれなりの優遇措置を行うのだと思います。

あとは、携帯のキャリア変更時には少々お金が掛かるんですね。
現在はauだけがこの点いついて言及していますが、
auの場合は、他社に乗り換える場合は2100円を払ってもらうと発表しています。

ちなみに、他社からauへ来てくれる場合は無料です。
ただ、新規登録の事務手数料として、2835円掛かります。

まあ、コレを含めても、それほど金額的な壁は感じないです。

つまるところ問題は各社がわざわざキャリアを変えてまで機種変更をしたいと思える
サービスを提供するところにあるんですよね。

色んな流行と共に移り変わりがあると良いと思います。

それが、結果的により良いサービスに繋がるのですからね。





Powered by Movable Type 3.31-ja Copyright(C) 2006 機種変更とナンバーポータビリティを解説〜知って得する携帯機種変更〜 Allrights reserved.